Brighten 特定商取引に基づく表記

URL

https://stardust-labo.com

E-Mail

hanafusa.rena@rena15.com

販売価格

予約サイトに記載

お支払い方法

催眠療法カウンセリングについてはカウンセリング終了後7日以内にお振込み
催眠療法カウンセラー養成講座については受講後7日以内にお振込

商品代金以外の必要経費

振込み手数料

お支払い後のキャンセル規約

●催眠療法カウンセリング終了後のキャンセルはお受けしておりません
●催眠療法カウンセラー養成講座受講後のキャンセルはいかなる理由においても一切お受けしておりません

 

個人情報保護法 プライバシーポリシー

本ウェブサイトは、催眠塾ブライトン(以下「当社」)の事業内容等を紹介するサイトです。
 
個人情報保護方針

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。


 

催眠塾 ブライトン
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目22-11
お問い合わせはこちら
hanafusa.rena@rena15.com


 
免責事項
 

本ウェブサイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
 

著作権

本ウェブサイトに掲載されている全てのコンテンツは、催眠塾ブライトンが所有しています。書面による許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。


よくあるご質問

当日必要なものはありますか?

特に必要なものはありません。
できるだけ、静かな環境、ご自身が落ち着いて受けられる場所で受けられることをおすすめします。体を締め付けない衣服を着用になって、背もたれできる状態だとさらに集中して受けていただけます。

現在心臓病の治療を受けていますがヒプノセラピーは受けられますか?

特に問題はありません。ただし、ヒプノセラピーは医療行為ではありません。今かかりつけの病院で処方されている薬はおやめにならず、ヒプノセラピーは心のリラックスを得るためとご理解いただけましたらよろしいかと存じます。なお、セッション中の身体的な不意の事故においては当塾の責任を負いかねますのでご自身での管理をお願いいたします。

ヒプノセラピーは感情が強く湧いてくる時があって、人によっては『しんどくなる』って聞いたんですけど本当ですか?

ヒプノセラピーの主体はクライアント様です。セッション中、もし万が一クライアント様がつらくなったらいつでも安全な場所に戻っていただけるように誘導してまいります。ヒプノセラピーのクライアント様とセラピストとの関係は、Do to(誰かに何かをする)のではなく、Do with(一緒に行う)プロセスで構成されています。つまり、いくらセラピストが誘っても、クライアント様が拒絶したらできないのが催眠です。だから、つらくなったクライアント様を、無理矢理さらにつらくするようなセッションはヒプノセラピーではありません。
さらに、ヒプノセラピーでトラウマの原因となる記憶を癒すことができれば、そのことで得られるプラスの効果の大きさを実感していただけるかと存じます。セラピストがヒプノセラピーをしっかりと勉強していて、人生経験も豊富ならば、より安心して受けていただけます。